ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
ヒラメ釣り初日@Primetime3
f0056476_13232385.jpg

早朝4時半におばさん3名集合。私の運転で目指すはロングアイランドの先っちょ「オリエントポイント」まで。すでに出発時点で雨。3日間天気予報図とにらめっこしていたんだが、負けた。1日雨模様で、朝から昼にかけてどんどん雨脚は強くなるという予報は変わらず。港に到着すると、ますます雨は激しくなる。しかしだな、出航一時間半前にもかかわらず、雨ガッパに身を包んだ釣り師達がすでに自分のスポット確保のため竿を船に運び込んでいる。普通この雨だったら釣行はキャンセルなのは間違いないだろうが、誰もそんなこと信じてない。で、私達もキャンセルは信じず荷物を船に運び込む。すでにずぶ濡れ。船長のマイクが到着。「やぁ、おはよう」とみんなに声をかけてくる。はい、行く気です。珍しく30分前に全員集合。一人遅刻しそうだと電話連絡があり、彼を待って8時ちょっと過ぎに出航。雨どんどん激しくなるが、風は思ったより強くない。今日はヒラメの初日。外海にはまだ大きなドアマットサイズの鮃はいない。ペコニック湾の中に船を進める。灯台と砂州の間を抜けて、プライムタイム3号、ゆっくりとポイントへ向かった。雨に打たれながらも全員闘志満々。というか全員超ポジティブ。「恵みの雨さ。これでヒラメの活性化がよくなるってわけだよ。きっとでかいのが釣れるぜ」。
f0056476_1516311.jpg

ポイントは馴染みの数カ所。今日は、シェルターアイランド西側、旧オイスター・ファクトリー前、そしてグリーンポートのフェリー乗り場沖。私はここで20年以上ヒラメを釣り続けているので、さすがにバカでもこの辺のポイントのことは判る。でかいのが釣りたいならば、この時期は、重い錘で、海底にべったりとつけて流すのが良し。竿は柔らい細めなのを持って行った。この方が面白いのよね、大きな鮃が連れた時。仕掛けは2本針、餌はこの前釣ったイカと船のスペアリング。なるべく大きなのを二つぐらいつけることにした。同行のおばさん2人は初心者。NYでの釣りはまったく初めての人達。雨でも行くという根性がすばらしい。彼女達は錘を少し重めにして針も1つのシンプルな仕掛けにした。鮃釣りって、意気込んでいる経験豊富な釣り師よりも、初めての人、子供、女性がよくでかいの釣り上げちゃうんです。経験者は魚のアタリがわかるので、構えてしまって早とちりしてしまったり、魚とのやり取りで魚にやられちまったりすることが多いんですが、初心者は違う。魚がガッツリと餌を飲み込むまで、あんまり感覚がわからないので、待てるってことなんですね、たぶん。
f0056476_15154562.jpg

なので、今日はこの雨の中、子供も2人来てました。学校いいのかしらん。もし私に息子か娘がいたら、もちろん今日は連れてきてることでしょう、雨振ってても。
f0056476_15173028.jpg

最初のポイントから、バンバン釣れる。でもサイズが小さいの。だからリリース。今年はミニマムサイズが19.5インチと去年より小さくなってるんだが、それでも19.5インチ、長いです。一人4匹まで。
数は釣れるので、数さえ揚げれば、中にはキーパーサイズもあるでしょうということで張り切って釣る。間もなく20インチぐらいのが1枚私の竿に来た。おばさん3人の刺身確保。気が楽になる。
f0056476_1518742.jpg

初心者のおばさん2号、3号も、やってるうちにすぐに竿にも慣れ釣れ出した。リミットサイズに満たない鮃を海に帰す時の、魚に向ける「無念」の目が本気。がんばって釣ってよ、キーパーサイズ。
なんて励ましてたら、おばさん2号に大きなアタリ。竿先の動きから、こりゃかなり大きなヒラメまちがいなし。私は自分の竿を置いて、おばさん2号の応援・指導に励む。あせるおばさん2号、どうしてもりきんでしまい、糸を全力で巻いてしまっている。メイトの兄ちゃんに網を持ってこさせ、2号の左右に私とメイトがぴっしりと寄り添い「イージー、スロー」「息を整えて、ゆっくりと巻いて〜、ゆっくりよ〜ん」「はい、吐いて〜、吸って〜」。なんか高年齢出産の産む場面に遭遇した気持ちになった。私は産婆か。吐いて吸ってがよかったのか、おばさん2号、呼吸も整い落ち着いてゆっくりと糸を巻き上げることができ、水面に茶色いでかいヒラメが悠々と現われた。「糸ゆるめないで、そのまま水面に鮃置いといて〜」と2号を促す。その横にいるメイトに「ぜったい逃がすなよ、オマエ。もっとゆっくりネットに頭から入れろ。そう、その調子。外すなよ〜っ、わかってるな。」と。元気よく「I Know. Yes, Mom.Yes, Mom」と素直な返事。よーっしゃーっ、でかいのゲット、おばさん2号よくやったぞ〜い。プール取れるかもサイズで、そーねー6パウンドぐらいあるかしら。賞金狙って、血抜きけず、水槽に入れ、生かしておくことに。おばさん2号、初めての体験で、血圧がぐっと上がり、放心状態。ビギナーズ・ラックってやつです。その後おばさん3号も粘りに粘り、23インチぐらいの立派なヒラメを釣った。おばさん1号の私も2枚。で、ジャパニーズ・おばさんシスターズ組合計ヒラメ4枚と良型のポーギ−2匹。そのうち、おばさん2号の釣り上げたヒラメは、見事プールフィッシュ(船で一番でかいの。自由参加で5ドルづつ賭けて一番大きな魚を釣り上げた人に賞金が与えられるという、アメリカの釣り船では恒例行事)に輝き、賞金までゲットできた。
f0056476_1519340.jpg

船のマスコット犬「シー・ビスケット」ちゃんも祝福してくれましたとさ。船釣りシーズン、さい先の良いスタートとなった。この3人のおばさんチーム、AKB48にちなんで、LIE48と名付けさせてもらいます。LIEとは釣りに行く時のハイウエ−の略称(Long Island Expressway)で、48は平均年齢です。
by machikogunji | 2012-05-03 15:22 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(3)
Commented by Ditmarsのしゅうちゃん at 2012-05-05 14:47 x
来週あたり、僕は仕事にいけないほどの風邪をひいて、なぜかオリエントポイントのヒラメと遊んでいるとおもいます。
Commented by machikogunji at 2012-05-07 13:06
しゅうちゃん、ぜひ風邪ひいてください! そして翌日の午前中に病院に行ってから会社へ行ってくださいね。コラッ
Commented at 2012-06-17 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< プール賞金で真っ黒ステーキ ステーキ・サラダ >>