ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
夏イカと5人のイカ天使達
f0056476_7113298.jpg

ロードアイランドに、こんな時期、イカ釣りに行ってきた。イカチューさんというイカ釣り名人の方がいるんですが、その人が「イカがいる」というので、どうしても試してみたく、私と一緒の気持ちのイカ友達と3人で急遽行くことになった。夜中、ニューポートに近づくに連れてものすごい霧。ニューポートブリッジの上は、もう視界なしみたいな霧だったんだが、幸いにも時間とともに薄くなり、結局また朝までイカ釣りに狂う。ゴートアイランドの橋の上には、すでに地元の人達が。でもぜんぜん数いない。いつものベトナム、カンボジア、ラオスの人達がいない。アメリカ人の夫婦、アメリカ人のにーちゃん2人組、そして、今回いろいろなこの周辺のイカ釣り情報を徹底的に教えてくれたサウスボストンから来たというシンガポール人のパトリックさん。5人ともめちゃくちゃイカ釣りがうまい人達だったわ。まるで、霧の中から現れた「イカ釣りの使者」って感じだったなぁ。そして私達3人を入れて計8人。こんだけ人数少なくて、同じところで釣っていると、さすが仲良くなり、なぜかその夜は、みんなとてもフレンドリーな人達で、結局みんなで仲良く並んで、ランタンも3つ、みんなでシェアして、一人が釣れたらみんなで褒め、釣れないとあーだこーだとアドバイスや激励の言葉を掛け合う、なんてことになった。珍しい、実に珍しい。どっちかというと、この橋の上の釣り、けっこう人種別に分かれちゃって、和気あいあいの雰囲気がないのよね。なので、たいへん楽しい一晩だったわ。イカのサイズは小型と中型が混ざり、小さいのは、小指サイズね。でも私はけっこうこの小さいイカを炊いて食べるの好きだからぜんぜん問題なし。なんやかんやで夜12時過ぎから明け方5時ぐらいまでやって、3人で余裕の100の大台に軽く乗った。なお、ゴートアイランド橋以外にもあと2カ所、イカの釣れるポイントがあるんだそうだ。今度訪れる時、パトリックさんが案内してくれるってことで、ものすご〜〜く楽しみだ。さて、この夏イカ、いつまで続くんだろう。地元の人達は、「何がなんでも7月いっぱいぐらいじゃないか」とは言っていたが、私はもう少し続くような気がする。パトリックさんが8月の中旬に電話をくれることになっているので、まだいたら、もう一度行ってみようと思う。
f0056476_7332492.jpg

by machikogunji | 2011-07-23 07:34 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
<< ロブスターロール@FLO'S 海老チリ >>