ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
NYお漬けもん1「白菜漬け」
f0056476_4125270.jpg

寒くなると大根や白菜が美味しいので、簡単にできるおつけもんをよく作る。食材はチャイニーズのマーケットで買う事が多いな。大根にしても白菜にしても、ずっしり重いのを購入している。持って帰るの大変ですけどね。今日は簡単な白菜漬け。材料は、白菜、昆布、にんにく、鷹の爪(別になんのホットペッパーでもよい)の種をほどほどに取ったもの、それと千切りのにんじんなんかがあったら彩りがきれいになります。
まず、白菜を2つか4つに縦切りにし、付け根の白く固い部分に切り込みを入れます。そして、ここがポイント、一日干します。白菜は、鍋にする時も、軽く干したの使うと味がググググッと濃くなる。干す時、裏と表に交互にひっくり返している。水分がほどほどに抜けたら、昆布を千切り(うちは使った昆布を干して切って冷凍庫でジップロックに入れてこういう時のために保存してる。再利用ってこってす)にして、塩、鷹の爪、スライスにんにくと共に葉の間に適当に挟んでいく。そして一度湧かして冷ました「呼び水」を少しして(この呼び水ってのは野菜が乾いてるので水分が出にくいので、それを出す為に少し水を足して水分を出易くしてあげるんです)、2晩ぐらい重しをして漬けます。重しは石でもいいし、ボトルに水入れて石代わりにしてもOK。重けりゃなんだっていい(こういう時にクルーゼの鍋、重いんで役に立ったりします)。
f0056476_4143667.jpg

はい、これが漬けて2日目。ここまでできたら、ジップロックに入れて冷蔵庫で保存。
f0056476_448411.jpg

これが4日目。こんくらいが私は食べるのには好きです。鷹の爪とにんにくがけっこう入ってるので、食べる時にきついのが嫌ならはずしておくこと。
f0056476_4531052.jpg

あと一品って時にお漬けもんあるといいですよねぇ。
うちは、旦那の好みで、この漬け物を、おろしにんにく醤油を少し付けながら食べたりしてます。冷蔵庫で白菜がゴロンとしていたら、ぜひやってみてください。この冬、うちで作る簡単で美味しい漬けもん系はいろいろブログでアップしたいと思ってます。野菜がゴロンと冷蔵庫でころがってるお方、すっきりしますぜ。
by machikogunji | 2010-11-15 04:33 | 旬・季節もの | Comments(0)
<< 寝かせんのねケチャップ フーちゃんところのバラの花 >>