ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
メキシコ湾 @Galveston
f0056476_14435522.jpg

今回ヒューストンに行ったのは、親友の結婚のためのウィットネスとしてのこと。はい、無事結婚成立。よかったよかった、ウルルルルもんでした。翌日、2人が私を連れて行ってくれたのは、なんと海。あこがれのガルフ・オブ・メキシコ! そうです、メキシコ湾。ヒューストンから1時間半、ひたすらどでかいハイウェーを走る。沼地に小川が流れる「bayou」が見えて来たら、もう少し、大きな橋を渡ると、そこがガルベストンという島になる。ヒューストンから、このくらいでメキシコ湾に行けるんだとびっくり、もっと遠いものだと思っていた。島に着いてまずは、乾杯しようぜということで、海辺の超眺めのいいバーへ直行。そして乾杯。こりゃ絵になるバーでしたよ。目の前を大きなクルーズ船や貨物船が通り過ぎていく。
f0056476_14564535.jpg

ここは大型船の水路になっていて、対岸の島には、オフショアでの海底油田から石油を採掘するためのプラットホームを建設する工場があり、いかにもテキサスっぽく感動。このテキサス州を含め、ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマ州のメキシコ湾沿岸や沖合で約4000もの掘削プラットホームがあるという。その中の1つが、今年春から大変な原油流出で問題になっている、ルイジアナ沖八〇キロにある石油掘削プラットホーム「ディープ・ウォーター・ホライズン」なんだそうだ。
f0056476_15181814.jpg

1杯飲んだ後は、さぁ、釣り船を見つけるぞ。この辺にはパーティーボートやチャーターボートがあると聞いている。地元の人に聞いて、さっそく行ってみた。ちょうど船が港に戻ってきたところで、メイトがドックで魚をおろしていた。ふーん、スペードフィッシュ、小さめのキングフィシュ、バーミリオン、レッドスナッパーが釣れていた。マイアミとほぼ同じだな。スペードフィッシュってのは菱形の白黒のストライプ模様のある魚、キングフィッシュはサワラ、バーミリオンは真っ赤なカサゴ目メバル属の魚、レッドスナッパーはフエ鯛の一種、日本語ではこんなところかな。うーん、完全に南部系ですね。あんまり沖まで行かなくても釣れると船長の話。この辺の魚はマイアミに住んで時にわんさか釣ったので、船には今回は乗らないことに。でも金額ニューヨークの1/3ぐらいだったなぁ。パーティーボートも。あぁ、ここに住んだらマイアミにいた時みたいに毎日船に乗ってしまうことになっちゃうだろうな。やばいっす、それは。もう、歳ですし。
f0056476_1533699.jpg

次は港の魚屋へ。これ絶対どこの港行っても寄る私のお決まりコースです。店の裏に船が着くようになってるので、この辺でどんな魚が揚がるのか確認できる。
1軒目は、バーミリオン、トリガーフィシュ(かわはぎ)、レッドスナッパーにグルーパー。う〜ん、土曜日だったってこともあるが、イキはまぁまぁ。
f0056476_15374737.jpg

隣のもう1軒の方は、シュリンプとストーンクラブがメイン。こちらはかなり新鮮。おやじ捕まえて質問「これいつ穫ってきたの」、おやじ「今朝だよ。うちは毎日、土日も漁に出てますねん」。
f0056476_1541303.jpg

「この海老、この辺で穫れるガルフシュリンプってやつでっか」「そうでっせ。朝9時に店に来たら、半分は生きてまっせ」「そうでっか」。めちゃ新鮮なシュリンプが店の中に山盛り。氷の状況も良し。ガッチリ氷。ブラックタイガーの冷凍しか見かけないニューヨークとは違うぜ。国内産の高級海老ホワイトシュリンプが店の大きなクーラーボックスにぎっしり。サイズも大中小と好きなサイズが揃う上、一番でかいサイズでもパウンド8.5ドル。ニューヨークではあり得ない安さ。
f0056476_15464520.jpg

3人で大感動。夕飯食べに行くの中止にして、買って帰って家でこの海老をたらふく食べようぜと即決。
f0056476_1548599.jpg

横を見ると、生のストーンクラブの爪。普通このストーンクラブの爪ってのは、すでに茹でているものを売ってるんだけど、ここのは生。おじさんに料理法を聞くと、ニタッと笑って「よーし、よーく聞けよ。まちがえるなよ。まずお湯を湧かして、ほんの少し、そう、ほんの少しだよ、塩を入れろ。そこにストーンクラブを入れて、5分。それ以上は絶対ダメ、5分をきっちり守れ。そして氷水の中に漬けて冷やすんだ。これでOK」。「はい、わかりました。やってみるだわさ」。
いやぁ、素晴らしい海老ちゃん、そしてカニちゃんの爪。こんなごちそうはないでしょ。
(明日は料理編)
by machikogunji | 2010-10-06 15:54 | 行ってきたゾ! | Comments(1)
Commented by すっとこ at 2010-10-07 00:59 x
大昔にガルベストンで釣りしました。
ああ、懐かし過ぎます!

でも港の魚屋さん、ちいとも知らなかった残念無念。
あの頃にこの情報知ってたらなぁ・・・
海老カニの記事、楽しみです!
<< ガルフシュリンプ@Galveston 千切りジャガイモのパプリカ炒め >>