ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
インドカレーとジンの関係
f0056476_15111735.jpg

夕方、久しぶりにダウンタウンのインド街でカレーを食べたんだが、その時、何となくジン・トニックを食事の前に1杯飲みたくなって頼んでみた。若い頃は、よくジンライムが好きで飲んでいたっけな(ふと蘇った記憶は、高円寺の氷川神社の辺りに「人形茶館」という店があって、そこのジンライムが美味しくてよく飲んでたなぁ。まだあるのかなぁ)。で、ジンといってもいろいろあるわけで、普通インドレストランだからボンベイ・サファイアとか飲めばいいんだろうけど、それじゃぁ面白くないので「ヘンドリックス」ってのを飲んだら、これがなかなか美味しかった。そして前菜とカレーとレッドスナッパーの超辛カレー味を食べたのだけど、ずっとジン・トニックを飲みながらの食事。合うんですよカレーにジン。ビールやワインよりも合う気がしたので、うちに帰って「ジンとはどういうお酒なのか」を調べてみたら……。偶然というか、びっくりしたわけですよ、このカレーとジンとの関係に。その関係は、「あるレストランで偶然出会ったカレンとジーン。2人は恋に落ち、そして誰もがうらやむほどの幸せなカップルであるのに、カレンの母はこの恋愛に猛反対する。なぜいつもは優しい母がそこまで自分の交際相手を執拗に拒むのかカレンは悩む。カレンが彼との結婚を決意したことを母に告げると、ついに母は自分だけが封じ込めていた過去を打ち明けたのだった。そこにはカレーとジンが……」ってよくわからないですよね、これじゃ。では続きを……。






では、その答えです。
カレーに使われるスパイスって大きく分けるとざっと以下のようになります。
オールスパイス、カルダモン、クミン、クローブ、こしょう(黒・白)、コリアンダー、シナモン、アニス、ターメリック、唐辛子、フェンネル、ナツメグ。
そしてジンの香りづけに使われている主なボタニカル・ハーブは、ジュニパーベリーの他に以下のようになります。
コリアンダー、アニス、フェンネル、カルダモン。
ほれっ、こういうことなんです。カレンとジンは血のつながった兄妹だったんです。
昔、ワインのソムリエの本を読んだ時に、飲むワインと同じワインを少し料理に入れると、ワインとその料理の相性が抜群によくなるって書いてました。ってことは理屈から考えると、ジン飲みながらカレー食べると旨いってことになりますよね。実際合ってましたから。
どうです、驚きましたぁ? あっ、知ってましたか。私なんぞ、そんなことも知らずにグビグビとジン・トニック飲んでましから、この事実聞いてぶったまげました。ちなみに今日飲んだヘンドリックってジンには、これらの他に胡瓜とバラの花のエキスを加えてるんですって。メーカーの人はこのジンを飲む際にはぜひ胡瓜のスライスを入れてみてちょと提案してるそうです。胡瓜………、ひょっとしてジンってインド料理の他に韓国料理にも合うかもしれませんねぇ。
by machikogunji | 2010-08-16 12:18 | 外ごはん | Comments(3)
Commented at 2010-08-17 02:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by machikogunji at 2010-08-17 06:03
バンクーバーのらんにんぐさん、私の一言が足りなかったようです。もちろんジンですからジュニパー・ベリーを主体に香りづけをしていますが、他にもいろいろハーブ系のもの、柑橘系のものも使って蒸留・香りをつけていることが調べてわかり、今回の話の主役にした次第です。サンブッカ、ウーゾと勘違いするほど「下戸」ではないです。
Commented by らんにんぐブタ at 2010-08-20 18:34 x
ジンに、ジュニパー・ベリー以外の香り付けが行われているとは知りませんでした。
大変失礼いたしました。
これからも、おいしそうな記事楽しみにしています。
<< ブラックベリー・サワードリンク ロングアイランド朝定食 >>