ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
スキッフボート釣り@New Suffolk
f0056476_1232780.jpg

先週末、立ち寄ったレンタルボート屋「キャプテン・マーティ」で、親爺さんから「ウィークフィッシュが今頃釣れている」という話をで聞いた。「来週もまだいるかしらん」との私の愚問に「絶対いるいる」とやけに自信満々の答えが返ってきたわけで、そう言われると絶対行きたくなり、本日「海鱒絶対釣ってみたい・食べてみたい志願者」を連れてスキッフボート(小さな船外エンジン付ボート)を借りてペコニック湾に繰り出した。
例年なら6月、7月がピークのウィークフィッシュ(海鱒、シートラウト)、今年は8月になっても、ペコニック湾にまだ停滞している。この魚、季節限定の短い期間だけニューヨーク近海にいる魚で、こちらの魚屋では手に入らない「貴重な非売品魚」である。本当の名前はシートラウト、しかし顎が薄く弱く、身の方もすぐダメになってしまうので「弱い魚、すなわちWEAK FISH」と呼ばれている。しかし、ファイトはある奴。餌に喰いつくときも、「ドゥワ〜〜ン」「バクッ」っと一気に来て走る。これを細めの竿に細めの糸でやると、これまた楽しい釣りとなるわけです。しかも、この魚のいる時期ってのは、ポーギーにヒラメに……、五目釣りができるので、のんまに退屈しない楽しい釣りタイムが過ごせます。それにはスキッフボートが一番楽しい。去年、おとどし、このウィークちゃんを探しに出かけたんですが、ちょっと時期的に早過ぎたんだと思います、ダメだった。でも今年は「釣れてるよ」の言葉にすぐさま反応して行ったので、オンタイム、はい、釣ってきましたよ。






f0056476_0574376.jpg

こいつがウィークです。あぁ、赤い洋服着たおにーちゃんではありません、魚のことです。おにーちゃんは、ストロング系の細胞学の研究者です。どうです、立派でしょ。釣り上げた時、この魚の色は虹色に光ります。まぁきれいなんだから。
f0056476_115214.jpg

もう一人のおにーちゃん(こちらは虫の博士です。近い将来船付き場で釣り人を悩ます「シーフライ」という刺されるとめちゃくちゃかゆくなる虫の殺虫剤を開発していただきたいと顔を合わせるたびお願いしてます)にもアタリが来ましたぜ。あらっらららっ、こちらの魚はノーザンキングフィッシュじゃないっすか!!! これも珍しい魚です。これも夏に釣れるローカルのお魚、非売品魚です。サイズも立派。
f0056476_183636.jpg

f0056476_1155432.jpg

朝7時から夕方4時まで、まぁ、影のぜんぜんない太陽キラキラの船上で、今日のメンバー3人、前日の寝不足、異常な早起きにも負けず(私は異常なる睡魔が2回ほど襲い、船の角に2度ほど頭をゴチンしてしまいましたが、アンカーを上げ下げできる体力に戻りましたぜ)、釣果も良好で何よりです。
f0056476_117353.jpg

お久しぶりに、おばさん登場。どうです、この日本で買ってきた200円の麦わら帽子のこなしよう。帽子には必ずヒモです。これを貫いてこそ麦わら帽子愛好家と言えると思います。いつも鼻の穴丸出し写真でお食事中の方にはご迷惑かと思われますが、なぜか正面写真もこうなるのでごめんなさいね。
ウィークフィッシュ、興味のある方、たぶん来週もペコニック湾にはいると思います。仕掛けはポーギーと同じでOK。餌も短冊の小さいイカでOK。キングフィッシュ狙いなら、クラムがいいですね。ポーギーは、イカ、クラムどちらでもきますが、サンドワームだと食いつきが抜群によいので、アタリに迫力を感じることができますよ。
by machikogunji | 2010-08-15 12:45 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(2)
Commented at 2010-08-16 02:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by YH at 2010-08-16 09:41 x
ワーッすごい!大漁ですね!!!
ウィークフィッシュはどのようにお料理するとおいしいのか是非、教えてください。
<< ロングアイランド朝定食 無花果と胡麻の相性 >>