ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
フォーの技あり食べ方
f0056476_7183850.jpg

朝まで釣りをしてグリーンポートから9時に帰宅。一晩中起きていて、その後2時間の運転ってことなんですが、相棒まやちゃんと半分づつで運転。バスプロの青年は後ろで爆睡。
さて、今日はですねぇ、これからまたグリーンポートに行きます。今日は夫婦水入らずタイムです。旦那が「どこに行こうか」の問いに「グリーンポート」と答える私はアホですよね。さっき帰ってきたばっかなんですから。でもそれほどあそこのピアが好きなんです。明日は私の誕生日なので、「思いっきり一人で釣りさせてくれ」というのが最大の幸せなプレゼントであるんです。釣り道具をまやちゃんの車からうちの車に詰め替えてお昼に出発。その前になんか軽く食べて行こうぜというこで、エルムハーストのベトナム食堂に立ち寄る。
私はブン・ティッ・ヌァン。ベトナム風冷やし中華ですね。
前に、この食べ物の名前が判らないとブログに書いたら、詳しいことをflmizorin さんが教えてくれました。
「Bun Thit Nuong は、ブン・ティッ・ヌァンと読み、Bunはスパゲティー状の米麺(太さは数種類ありますが、
この料理の時は細めがベスト。ベトナミーズグローサリーではフレッシュと乾麺の両方が売られています)、Thitは肉、Nuongは焼いた物の事を指し、メニュー名の直訳は、「ブンの上に焼肉を載せたもの」です。
これにチャーゾーを添えると、さらに幸せ度が増します。」ということです。ありがとうございます。おかげで、この夏このブン・ティッ・ヌァンにハマることができてます。
旦那はお決まりのフォーなんですが、おっと、一人で仕事に行く前によく立ち寄っているらしいんですが、フォーの「新しい食べ方の技」を取得していて驚いた。
その食べ方ってのが、
f0056476_7313068.jpg

ウエイターのおっさんに、「スープと肉を別盛りで」ってことだ。するとこういう風に生肉だけがお皿に載ってやって来ます。
f0056476_7332873.jpg

そして別盛りでやって来た麺スープ。おおおっと、熱々だわっ! いつものように肉入りで来ると、スープが生肉を入れたことでぬるくなってしまうこと、そして肉に火が通り過ぎてしまってるのが多いこと」、この2つの難点を見事にクリア。向こうの人も、別々で出す時はちゃんと熱々のスープを用意してくれるんだね。
肉を1つ1つスープに入れて、自分の好きな柔らかさに調整。その上、うちの旦那はいったんさっと火の通った肉を再度出してスープの温度を高く維持できるようにする手の混んだ技を。
いやぁ、おいしそうだねぇ、旦那のフォー。
by machikogunji | 2010-07-07 07:38 | 外ごはん | Comments(1)
Commented by flmizorin at 2010-07-09 02:16
美味しそう~と読み進めていたら、名前が出ていてビックリしました。笑

ご主人様の丼しゃぶしゃぶのPho bo tai も美味しそうです。
生肉と煮込んだブリスケ(chin nac)の組み合わせもお薦めです。
この場合、メニュー名はPho tai chin nac になります。
<< 至福の時 イカとバスプロ >>