ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
目撃! 真夜中の象の行進
f0056476_4532527.jpg

行ってきました〜っ! 見てきたよ〜ぅ!「ニューヨーク裏イベントの頂点」と囁かれる「真夜中の象の行進」!!!!!! まさに春の夜の、キツネにつままれた、いや、ゾウにつままれたような、夢の中のような光景を見てきました。
年に1度、この時期にあるリングリング・サーカスの開催に伴って、列車で運ばれて来た象をクイーンズの車両止めからミッドタウントンネルを抜け、会場となるマンハッタンのマディソンスクエア・ガーデンまで、夜中に歩いて移動させるという、知る人ぞ知るニューヨークの恒例隠れイベントなんです。

火曜日の夜中の零時過ぎ。気温はマイナス3度。風があるので体感温度はもっと寒い。にも負けず、昨年から楽しみにしていたこのイベントを絶対見ようと、仲良しのまさこちゃんと一緒にクイーンズ側のミッドタウン・トンネルの入り口まで行ってきた。こんな珍しいイベントなんで、人がかなり出ているかと思いきや、えっ、10人ぐらしかいない。「ひょっとして今晩じゃないんじゃないの」と超不安が襲い、重装備でカメラを首にかけたにーちゃんに「おたくも象見にきたんだよね。今日、象がここ通るんだよね」と詰め寄る。「うん、もう少ししたらあっちのジャクソン・アベニューから来るよ。今日だよ」と答えてくれたが、まだ安心できず、「この情報どこからもらった?」としつこく迫った。おにーさんタジタジして「えっ、コレは信頼のできる友達からE-メイルもらったからだいじょーぶだよ」と言うのでちょっと安心。だって、今日だって言った人と明日って言ってた人がいたんだもん。うちらは今日に賭けていたのだ。「月曜日の夜中」っていうのが、日曜日に近い月曜の夜中なのか、火曜日に近い夜中なのかがうやもやだったわけよ。
こんなこと言ってるうちに、ジャクソン・アベニューの道路がだんんだんワサワサしてきた。まさこちゃんが叫ぶ。「まっちゃん、象、象が来る〜〜〜。」えっ、本当だっ。なんか大きな影がユッサユッサと思ったより早くどんどんこっちに近づいてくる。あっという間に目の前に象が来た。前の象のしっぽを鼻でくわえて一列になって、象が小走りで目の前を通り過ぎる。ここはどこ? そうニューヨーク。でも象が今、私の前をマイナス3度の中を走っている。全部で7頭。これ、夢?
f0056476_4541787.jpg

私の前からいったん消えていった象達は、トンネルのトールを越え、Uターンして今度はトール内の広い道路に出て、トンネルに向かっている。パトカーを先頭に、何人もの調教師に囲まれて、かなりの早さで行進している。その後には、救急車、その後ろには、清掃車が、落とした糞を掃除しながらついている。かなりの早さで行進が続き、やがてトンネルの中に消えていった。そこを抜けるとマンハッタンだ。
f0056476_4535031.jpg

いやあ、感動しましたぁ。なんか不思議な光景でした。
木曜日からこの象達の出演するサ恒例の大サーカスが始まる。まだ寒いニューヨークだけど、春本番は間近だ。
by machikogunji | 2006-03-22 06:30 | 行ってきたゾ! | Comments(3)
Commented by m_e_f_m_814 at 2006-03-22 22:00 x
えーーー!!!!!何でもありのNYと思ってましたが、これはおったまげました★でもなんか感動、素敵な写真です。
Commented by hine at 2006-03-27 01:49 x
こ、これはすごいっ!写真見た瞬間に鳥肌が立ってしまいました!涙ちょちょぎれそうなくらいモーレツに感動しました〜。まっちゃん、こんな素晴らしいものが見られて良かったね。うらやまじいでず。
Commented by machikogunji at 2006-03-28 08:02
ひねちゃんへ:
共感してくれる人、意外に少なかってガクンとしてたんだけど、そうでしょ!これってすごかったんだよ。なんか感動して涙が出そうな光景だったんだよ。来年はぜひ見に行ってください。
ところでカナダ行きどうよ?
<< ピンクの炒めもの「紫ヒユナ」 「アサリの酒蒸し」と「活エビの... >>