ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
里芋のばら寿司
f0056476_17451447.jpg

うちのばぁさん、そしてお母さんからの伝承料理が、この里芋のばら寿司。うちの方じゃ、こういう五目寿司を「ばら寿司」と言ってた。「ちらし寿司」ってのは魚の載った寿司のことなんです。最近は「ばらちらし」ってのもあるが、これは魚がきちんと並んだものじゃなくて、細切れにしたのがご飯に混ざっていたりするが、それは置いといて、うちの田舎のばら寿司には「里芋」が入っていたのよ。ばぁちゃんが作るのには、煮干しも入っていたし、高野豆腐も入っていたなぁ。お揚げやちりめんじゃこの時もあったな。母のには「里芋」と「穴子」が絶対入っていた。あと木の芽も。私はよく「穴子」だけ拾って食べていたな。そして行儀が悪いと怒られた。今日は桃の節句だったので、ニューヨークで、あの懐かしい「里芋のばら寿司」を作った。具はちょっと冷蔵庫にあるもんで作ったのだが、まっ、みんなが美味しいって食べてくれたのでいいかっ。今日の具は、里芋、しいたけ、ごぼう(これは香りがなかなか良かった)を酢飯に合わせ、トッピングは、かいわれ、錦糸卵、いくらとトビコと蟹の身を少々、みじん切りの柴漬けに最後にもみ海苔。と、何でもござれ状態。なかなかケバいばら寿司となった。里芋はさいのめに切って、薄く味をつけて型くずれしないように煮て混ぜ込みます。これ、おいしいんだから。
by machikogunji | 2010-03-04 18:02 | 和食 | Comments(3)
Commented by at 2010-03-04 18:11 x
私はここに来ての10年、初めて今年、ミスりました。
残念無念、;;
Commented by AYAKO at 2010-03-04 18:29 x
魚介だけじゃない方が美味しいですよね。
近所の「すし匠」のばらちらし(月、水、金のランチ限定)、
ウマいっすよー。江戸前のネタと甘辛く煮た椎茸、小さいサイ
コロ型の出汁まき卵などなどたっぷり載って、シジミのみそ汁
と漬け物が付いて1500円也。今度行きましょ〜。
あーでも、町さんの手料理食べたいデス。
Commented at 2010-03-07 02:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< グーイダッククラムとチェリース... くらげの頭の中華風酢のもの >>