ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
★日本でやっとやる気になった
「DE_DE」もよろしく!



◆釣り日記
★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
HAMAHAMAとゲソ天うどん
f0056476_15183065.jpg

ワシントン州の牡蠣「ハマハマ」の瓶詰めを見つけたので買ってみた。あまりにも汁が濁ってない、身が真っ白できれい、ぜんぜん臭くない、賞味期限がすいぶん先っていう4点から、酢牡蠣にしたいと旦那に相談。「これはイケるよ酢牡蠣でも」という太鼓判がついたので実行。洗って酢に漬けるだけでは嫌だったので、ずいぶんと手の込んだ処理をして食べてみたら、マイウ〜〜〜〜〜〜!!!だった。しかし、ハマハマはなかなかこっちでは売ってなく珍しかったなぁ。このハマハマって名前、初めて聞いた時、ナメてんのかよって感じだったんですが、ワシントン州の西の方にちゃーんと「ハマハマ川」って名前の川があって、その辺は牡蠣の大養殖地なんだそうで、冗談で付けた名前じゃないんですね。味の方は、とっても日本の牡蠣に似ている。
f0056476_1529282.jpg

フラッシングの大駐車場の脇に、1軒の小さな「天麩羅屋」がある。もちろん、江戸前天麩羅じゃないから。韓国のおばあちゃんが揚げている「日本の40年前には商店街にこういう天麩羅あったよ」という天麩羅だ。衣が固く分厚く黄色い。そうです、これでピンとくる人がいたら、こりゃ昭和30年代の人間に違いない。この店の前は長年に渡り、数えきれないぐらい通っているんだが、ウインドウ越しにおばあちゃんがせっせと揚げているわけだ、いつ通っても。天麩羅の種類はたくさんない。「超長いイカのゲソ」「さつまいも」「ししとうorとんがらし」の3種。で、今日初めて店に入り、ゲソ天とさつまいもの天麩羅を買ってみた。どうしても、このおばあさんの揚げたゲソ天でうどんが食べたかったのだ。衣が岩のように固かったので、たっぷりの汁を張って、衣の油がギンギンだったので、たっぷりの刻み葱を入れて食べたら、子供の頃の「高松のうどん」の味がよみがえってきて、祖父母のことを急に思い出した。
by machikogunji | 2010-03-03 15:54 | 和食 | Comments(2)
Commented by すっとこ at 2010-03-03 23:33 x
ああ、いかんです。
最後の「祖父母のこと急に思い出して」ってとこで
鼻の奥がツーンとなってしまいました。
文章に山葵入ってたに違いない!ヤられました。
Commented by sushi at 2010-03-04 02:52 x
ワシントン州の牡蠣は日系移民達がもちこんだ牡蠣と技術で育てられているそうです。
確か現地にはクマモトっていう牡蠣もありました。
それにライセンスさえ買えば浜辺で牡蠣を自分で採ることができて、その場で食べられたりもしました。

*高松のうどん・・・、私も高松出身なのでいつも恋しくなります。
<< くらげの頭の中華風酢のもの なんちゃってアンギュラスのガー... >>