ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
肉まん大作戦「完結編」
f0056476_6593776.jpg

先週、シューシュー先生に伝授していただいた「肉まん」を忘れないうちにと「肉まんガールズ」を結成して、今日再度作ってみた。
f0056476_742529.jpg

前日に「各自好きな餡を持参のこと。」という連絡を入れていたので、今日は5種類の餡が集結。大雪にもかかわらず、実にバラエティー豊か、華やかな「肉まん大作戦」となった。メキシコ人J氏は、豚肉のモレ煮。レッドホットチリペッパーがガツンと効いたこれにカレー粉を足してメキシコ&インドテイスト餡。和菓子屋の祖父を持つM嬢はやっぱりあんこにこだわり、これにごま油を足して中華風練りあんこ。ジャクソンハイツのY嬢は、得意のトンポーローと、タイ風のグリーンペッパーの効いた海老と春雨のクンパックウンセン。私は昨日の晩ご飯の残りの糸こんにゃくたっぷりのすき焼き、以上5種類が揃った。






シューシュー先生の教えに従い「こねて、寝かせて、丸めて、包んで、も一度寝かせて」の要領で無事皮もプクプクにできあがり、いざセイロに突っ込んで、待つこと15分。ウヒャ〜〜〜、うまく膨らんだぞ〜〜〜。
さぁ、どれが一番おいしいか。まずはトンポーロー。ウッミャ〜〜〜イ。文句なし。
f0056476_7191487.jpg

お次はタイ風いってみましょう。海老と春雨とこの刺激的辛さがなんともフカフカのちょっと甘めの皮にピッタシだわん。今度、ウッドサイドの駅前で屋台出そうぜ。うまいっ。
f0056476_723288.jpg

タイのお次はメキシコへ。さすが本場のメキシコ人ホセの作ったモレ煮込みは奥が深い味。そこにカレー粉がまったりとくるまって、こりゃ新種のカレーまんだっ。セブンイレブンで売ったらまちがいなく話題になり莫大な利益を生むであろう。フムフム、みんな一致。これもムーチョ旨いぜアミーゴ!!!
f0056476_7273282.jpg

ここで一発癒し系のあんこ味。ほほぅ、加えたごま油が効果的。日本で一世風靡した中村屋の味を彷彿させる。ちょっと懐かしくて、みんなで涙ぐんで食べやした。旨いなぁ、オヨヨ。
f0056476_730425.jpg

もう、日本の今半のすき焼きまんを恋しく思うのはやめよう。これで充分。日本の味はやっぱりホッとしますぜ。問題なくうまい。
ってことで、どれも口に入れては「うまいっ!!!」の連発で、どれも比べることはできなく、それぞれが旨いのでありました。ってーことは、やはりシューシュー先生の皮がどの餡にもなじむってことなんですね。
一応、これで肉まん大作戦、一区切りとなりました。念願の雪の降る日のお遊び、満喫、そして満腹となりました。
by machikogunji | 2010-02-17 07:44 | 中華 | Comments(2)
Commented by Ms. H.A. at 2010-02-18 02:08 x
感動的です!!肉まん大好きなので羨ましい!
Commented by YH at 2010-02-18 07:07 x
あー美味しそう!
シューシュー先生がいない我が家では、市販の冷蔵用の「ビスケット(スコーンみないなの)」の生地を手でちょっと伸ばして具を入れて蒸し、即席饅頭を作ります。
バターミルクが入った様な生地でなく、あくまでもシンプルな生地を買うの事が、正統派饅頭に近づくコツ。

ちなみに、この生地に市販のあんこを入れ、油で揚げ、砂糖をまぶすと揚げアンパン。
単に生地を伸ばして三編みみたいにねじって揚げれば揚げパン。
伸ばした生地で残り物ののカレーを包み、パン粉をまぶして揚げればカレーパン・・・具を変えればピロシキにも・・・。

台所を汚す事も無く、保存も利く「ビスケット生地」は、手抜き主婦にとってはありがたい・・・・子供も小さい時は粘土遊びの延長なのか、手伝いなのか・・・一緒に楽しんで作っていましたね。

でもやっぱり、私はシューシュー先生直伝の饅頭が食べたいな~!

<< 焼き豆腐ともち麩と大根の煮物 タラの胃のさらしと昆布〆 >>