ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
お気に入りブログ
築地場外「井上」風ラーメン
f0056476_23354973.jpg

久しぶりにラーメン。今日はインスタントじゃありません。旦那の手作りです。しょうゆ味。
旦那におけるラーメンというものは、流行りに関係なく「東京の中華そば」なのだ。若い頃の修行時代、明け方仕事の帰りに食べた荒川沿いの移動式ラーメンの味が忘れなれないんだそうだ。70年代の話である。なんでも、そこの親方は当時洋食ならここと言われた「精養軒」にずっといた人で、自分の好きなラーメンを追求するために、長年勤めた店をやめて車でラーメンの屋台を始めたんだそうだ。高校時代からずっとそこのラーメンを食べていたらしいのだが、就職で当時有名だったレストランに就職したうちの旦那を、「坊や、そりゃ立派だっ」と大将はことのほか喜んでくれて、数年後、奥さんと一緒にレストランに御飯を食べに来てくれたそうだ。この思い出話は酔っぱらうとよくする。まっ、そこのラーメンが旦那にとって1番で、2番は築地の場外にある「井上」っていうラーメン屋のもの。日本に帰ると一番にここにラーメンを食べに行く。この井上のラーメンはものすごく東京の昔っからのラーメンの味がするんだそうだ。私も数回一緒に食べたが、確かになんか懐かしい飾り気のないいい味がする。道路脇の荷台を改良したテーブルで立って食べる。立ち食いはうまい。
今日の旦那の作ったラーメンは「井上スタイル」だった。おいしかった。
by machikogunji | 2009-11-06 23:55 | 和食 | Comments(2)
Commented by Y.H at 2009-11-07 02:51 x
そ、そ、そーなんです! 東京の中華そば!
父の世代の言葉で言う所の支那そば! 
支那竹、海苔1枚、半分だけのゆで卵、なると一切れ、それ以上の具はけない!
これを食べて育った者に取り、サッポロ・ラーメンも豚骨ラーメンも、その他もろもろ、ラーメンの邪道としか感じられない。
塩ラーメンも、五目ソバ以外の何物でもなく、ベイビー・コーンならともかく、つぶつぶコーンなど載っていては許せないのですよ・・・・。

精養軒もなんとも懐かしい! 幼い頃に家族揃って出かけた思い出の詰まる店。
私父は鉄板皿に乗ったナイフとフォークで食べるビーフシチュー、母は蟹クリームコロッケ、私は海老フライか海老グラタン、弟はデミグラスソースのハンバーグと、まさに日本の洋食の原点ですね!

どうも私が今風のフュージョン料理に今一興味がないのは、その頃の美味しさが忘れられないからか?

寿司にしても江戸前が好き。一昔前まで東京湾は貝の宝庫だった!
巻物なら細身の鉄火かカッパのみ! 
太巻きは邪道ね・・・例え寿司田であってもね・・・あれ関西人用?
子供だましの散らし寿司もいけません・・・。

Commented by AYAKO at 2009-11-08 14:36 x
今日まで新宿小田急デパートが築地祭りです。
マグロが目玉で、カレー屋さん、鰻屋さん、おすし屋さんが
屋台を出し、小売店がそれぞれの商品を処狭しと売ってました。
もちろん、いろいろまた買い込んでしまったのですが、
お薦めは、以前ご一緒した漬け物屋さんの「新婚たくわん」。
砂糖をもみ込んでから煎った糠で漬けたそうだ。試食して即買い。お酒も、白米も進む味です。
あとは薄型の骨抜き。使いやすそうです。

精養軒といえば、ハヤシライスを先月久々に頂きました。
洋食屋さんのデミグラスソースは本当に美味しいですよね。
<< 日替わりおばんざい その2「揚... サワーオレンジのぽん酢で。 >>