ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
マダム・チョイの秘伝焼きさんま
f0056476_6292426.jpg

2週間前、バイトの仕事が押していて貫徹せざるを得ない日があり、その翌日、天然ハイの状態で友人達と焼肉屋へ行った時のこと。友人達は、いま流行りの透明の焼肉プレートで、サムギョプサルの天然水晶焼きをものすごい勢いで食べておったが、私はもっぱらサイドでたくさん出てくる小皿料理「ミッパンチャン」の中にめちゃうまの焼き秋刀魚があり、それと御飯とポテサラとカクトゥギ(大根キムチ)で大満足。でもその日は寝てなかったしあんまり食べてなかったので、ものすごくその焼き魚が美味しく感じたのかもしれないが、もう一度食べてみたいと思ってたので、今日のお昼、あの幻の秋刀魚を求めてフラッシングのお店再訪。








f0056476_6294086.jpg

どー考えてもこれ美味しいです。この見事な焼き方。そしてしっとりした味。でも、これってメニューにはないんです。この前は3人で行っていろいろ頼んだので、ハウスとして出してくれたんですが、今日はお昼ってことで、ウエイトレスに「秋刀魚ありますか」と聞いても「ない」と一言。う~~ん、食べたい。あとのものはどーでもいいわ、秋刀魚が食べたい。そう思っていたところ、ここのオーナー、マダム・チョイさんが「どうですか、お味は?」とやって来たので、「この前食べた秋刀魚がものすご~~~~~く美味しかったんだが、あれは夜だけなの」と熱く聞いてみたら「あんら、そんなに美味しかったぁ。まぁ、うれしいわぁ。2匹焼いてあげるあげる」とさっきないよと言ったウエイトレスさんに。ウヒョ~~~~ッ。マダム・チョイさんに「あの秋刀魚って普通に塩焼きしてるんじゃないですよね。何かにマリネしてそれを焼いてんの」と聞くと「その通り。韓国では各家庭の秘伝のソースに秋刀魚を漬けてといて、それから焼くのよ。うちのは、うちのレシピで焼いてんのよぉ」ってことだった。日本で焼きさんまっていうと、塩焼きか、甘めの蒲焼ってとこだが、そっか~~、韓国にはこういう焼き方があるのかと感心。焼肉のタレとは違いますよ、あのタレは。甘くなく、醤油臭くなく、しょっぱくもない、こりゃマダム・チョイの秘伝のタレなんだな。
f0056476_6295649.jpg

この店は何が有名かっていうと、サムゲタンなんです。だいたいお昼はみんなサムゲタンを頼んでるよう。今日一緒に行った食べ友は、なかなかのサムゲタン通だったんですが、「ここのは美味しい」とペロリと食べてしまったよな。しかし私は秋刀魚だ、さんま。お店に行ったら、ぜひマダム・チョイさんに秋刀魚を出してもらってください。@nam kang garden
by machikogunji | 2009-10-28 07:12 | 外ごはん | Comments(0)
<< シフォンケーキ 猫が上着で丸くなる >>