ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
知らなかったぜ永谷園。
f0056476_5504877.jpg

知人のお屋敷にて、帰省の際の母へのプレゼントを作りに行ってきた際、刺身を差し入れ。人んちにこうやって刺身を持参する時は、ちょっとづつ処理して長持ちするようにしている。鮃は昆布締めに、鮭は塩とお酒で締めて。もう一つは、ロンドンブロイルで作った牛肉にたたき。にんにく醤油に丸ごと漬けてます。薄い肉でもバーナーで焼きつけて作るのでいい感じに仕上がる。それと、「鰻のバッテラ」。ちょっと4、5人で物議を醸し出している、鰻で押したこの寿司は「押し寿司論」「箱寿司論」「ばってら論」……、美味しけりゃいいでしょ、限定しなくても。ってのが持論です。何とでも呼んでくれぃ。持ってったのはこんな品々だったんですが、立派なお皿に盛り付けると、いつもの雰囲気と変わって、ちょいとご馳走に見えるってーのがうれしい。で、これは知人お二人さんのお昼ごはんなんだが、私は別のものを食べさせてもらった。さすがに毎日のように魚を食べてたら飽きるわけよね。いただいたものは……。








f0056476_602481.jpg

炊きたての麦入りご飯で、おっちゃづけ~~~であります。
「好きなの選んで食べてちょ」というので、悩みに悩んでチョイスしたのが、この「鮭の西京焼き風お茶づけ」。
うんめぇ~~、お茶漬け。この家の持ち主、いろんなお茶漬けコレクション。漆器のコレクションもすごいけど、お茶漬けの収集もすばらしー。
これ、永谷園の限定商品らしい。私がずいぶん日本を離れている間に、永谷園さんはどんどんフリーズドライの研究をされていて、いろんな商品を出していたので。しかし、日本のフリーズドライ技術はものすごいなぁ。旨すぎるぞ。この限定商品「極膳」 というシリーズで出てるみたいで、「蒸し鶏わさび風味」とか「牛しぐれお」とか「梅ささみ」とか全部で10種類あるみたいで、タレも胡麻ダレとか抹茶とか凝ってるわけだ。こりゃ重さも軽いし、値段も手ごろ、ぜひNYに持って帰りたいもんだ。
お茶漬けコレクション、うん、素晴らしい趣味ではないかい。
by machikogunji | 2009-08-03 06:14 | 和食 | Comments(1)
Commented at 2009-08-03 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< しし唐 改造うなぎのバッテラと韓国うどん >>