ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
採りたて夏野菜さまさま
f0056476_2224382.jpg

どないしよっって思うぐらい、採りたての野菜って料理がしやすい。なんせ、ややこしい調味料なんにもいらないからねぇ。少しの塩で野菜の水分と旨みが、素直にシューッと出てきてくれるんだからねぇ。
「今日はなん作ろうかなあ」と夕飯考えてたところに、ツボちゃんとクリちゃんコンビから電話があり、「ニュージャージーのばーちゃんの処でちぎってきた野菜、持ってくわー」とのお電話。ウツウツしてた気分が、ホイホイ気分に。夕飯食材がゲットできたので、ちょっと3人でカフェでおちゃけを飲んだ。男前2人を前にして飲むおちゃけは旨かったよ。
f0056476_22353393.jpg

緑のまるまるのズッキーニ、鮮やかな黄色とうす緑の細長ズッキーニにとうもろこし。艶が違うし、どれもきめが細かいお肌だし、みずみずしったらありゃしない。こういう新鮮な野菜ってのは水分が「乾きを補給するための外から与えた水分」ではなく、「野菜の中に秘められた潤うための栄養たっぷり水分」なのね。野菜の中でそういう水分が隅から隅まで循環しているって気がした。
さぁ、今晩は「大地の恵みに万歳メニューだ。










f0056476_2249068.jpg

まずは、とうもろこしから。とうもろこしの皮を剥くのってワクワクする。中からどんな粒が出てくるか、ワクワク、ワクワクする。おっ、白いぞ、こいつ。ホワイトコーンだ。粒がでけ~~ぞぃ。真珠のようだ。思わずガブリと生でかじる。ゲ~~~~~~ッ、ぜんぜん生でいけるじゃ~ん。これって日本で騒いでた「生かじりコーン・ピュアホワイト」と一緒じゃないか。なんだなんだっ、ニュージャージーにもあるのかい、この幻のコーン。かじるとものすごい水分、そして甘い。名づけて、こりゃ、コーンミルクだわい。ちょっとだけ塩して、炒めること30秒。できあがり。バターなんていらない、塩だけ塩だけ。ここまでコーンで興奮したのは初めてだったわ。
f0056476_22242778.jpg

お次、ズッキーニの緑丸君。あなたはスパッと真っ二つに切って焼かれてもらいましょう。ちび丸スキレット(クラッカー&バレルのお会計場横に隠れて売られている超ちっちゃいスキレットで、こういう時のために出番を待っていたもんです。まさにこの丸ズッキーニを待っていたようにジャストフィットサイズだったわ)、ゆーっくりゆーっくり焼いて、切り目に肉味噌を塗ってバーナーで焦げ目をつけた。も~~っ、京都の加茂なすをぶっ飛ばすほどのおいしいさ。こちらにも加茂なすっぽい丸いナスがあるのだが、どうもアクが強すぎて困っていたところに、この緑丸君の登場、こりゃいけますねぇ。旦那さん、絶賛の一品になった。
f0056476_2312269.jpg

最後に、細長ズッキーニを縦にピーラーで削り、これも少しの塩と黒胡椒でちょっとだけソテーし、ガーリックととんがらしで香りをつけたオリーブオイルでからめた「ペペロンチーノ風」のスパゲティーにからめたパスタを作った。野菜から出た水分をパスタに充分吸わせるのがポイントだと思う。なんてゆーかなー、やさしい味なんだよねぇ。あぁ、素晴らしく新鮮な野菜を感じた晩飯だった。
by machikogunji | 2009-07-27 23:18 | 旬・季節もの | Comments(0)
<< タマレス食堂 道花 >>