ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
お気に入りブログ
大根遊び:「福神漬け」「柚子だいこん」
f0056476_925591.jpg

●福神漬け
このキラキラと輝く宝石のような食べ物は、そう!「福神漬け」。コレ簡単に、余った大根の端切れで作れるんです。しかもパリパリして旨い!もともと福神漬けは7種類の野菜が入っていて、七福神にあやかって「福神漬け」と呼ぶようになったらしい。すごい!! 神様の名前が付いた漬け物なんて他にはないよね。これからアメリカ人にカレーを御馳走したりする時は、必ずこの漬け物の説明をしてあげよう。そして福神漬け様にパンッパンッと手を打って「家内安全、無病息災」をお願いしてから食べてもらおっと。正式に私の作ったのは、大根しか入ってないので、神様は1人、「One of 福神漬け」とでもいいましょうか。でも市販で売ってる福神漬けも材料を見ると、大根の他は「きゅうり」「なす」「れんこん」ぐらいの野菜しか入ってないじゃん。うーん、今まで、この漬け物をここまでじっくり観察したことなどなかったなあ。いい勉強になりやした。

●作り方
こんな簡単でいいのって感じでできてしまいます。そして「こんなに簡単にできるんだったら、なぜもっと早くから家で作らなかったのだろう」と後悔します。私はものすごーく後悔しました。
まず、大根を5〜6ミリ各の薄切りにして(スライサーでシュッシュッで結構)、軽く塩をしてモミモミします。ここであんまり塩をきつくしない方がいいです。この時、入れたい野菜があれば一緒に薄く小さく切って入れるともっとバラエティーに富んだ福神漬けになりますが、大根だけでも充分においしいです。できたらかたーく絞って水気を切りタッパーに入れ、醤油を入れて全体になじませ、冷蔵庫で一晩置きます。私は醤油を入れる時に色紅をちょっと垂らしました。私にとって福神漬けは赤くなくてはいけないので。あの合成の赤さが好きなんです。自然派指向の方は入れないでそのまま醤油に漬け込みます。翌日、汁を絞って捨て、今度はハチミツを入れます(砂糖でもいいと思いますが、甘さがちょっとクドイかも)。入れる量は味見をしながら加減してください。私は多めに入れてかなり甘くしてます。ここでゴマも一緒に入れてください。タッパーの蓋をして、もう一晩冷蔵庫で漬け込みます。翌日パリパリの福神漬けのできあがり。

f0056476_93128.jpg●柚子だいこん
もう1品、大根で遊んでみる?! 今度は、市販の「柚子のしぼり汁」を使った柚子だいこんです。あの香り豊かな日本の柚子は、柑橘類そのものの輸入はダメなので、アメリカでは手に入りませんよね。国内産と思われるものはミツワとかにこのシーズン売ってますが、最近、マンハッタンの日系グロッサリーでちょこちょこ見る(私はアストリアのファミリーマーケットで6、7ドルで購入)、瓶入りの「柚子のしぼり汁」でOKです。まだ試していませんが、「柚子こしょう」とかでもいけるかもね。どうせ、タカのツメ(赤唐辛子)入れるんだからコショーでも悪くない悪くないとアバウトに考えてしまうのが外国に住む日本人っす。で、必要なものは、大根、瓶入りの「柚子のしぼり汁」、レモンの皮少々(内側の白いところは入れずに黄色いところだけを細い千切りにしておく。柚子のしぼり汁だけじゃムードが出ないので柚子皮の代用として入れてます)、酢、砂糖、塩、タカのツメです。

●作り方
大根を乱切り、もしくは拍子切りにして塩をかけてなじませます。私はできた時の歯ごたえがよい乱切りにして、塩をして半日ぐらい置きます。できたら軽く汁をしぼって、ボウルに大根とすべての材料を入れて、ラップして電子レンジで1分温めます。冷めたら冷蔵庫で1日半から2日(この間に2、3回容器を振って混ぜる)漬けてできあがり。酢と砂糖の量は、辛党には3:1、甘党には2:1。柚子のしぼり汁は思いきって多く入れた方がそりゃおいしいです。私はけっこう入れますよ。「貴重なもんだから、ちょっとづつ使おう」と思って、ケチケチして、最後はいつも冷蔵庫の奥で腐らしてしまうので。この際、ばーんと入れます。


by machikogunji | 2006-03-06 10:22 | 和食 | Comments(0)
<< 「ヤンチャオ炒飯」と「エッグプ... マンハッタンの器でおばんざい >>