ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
タイルフィシュのばら寿司
f0056476_1094162.jpg

桃の節句。英語で「ガールズ・デー」。ああ、情緒もヘチマもない言い方。近所の人に「今日はジャパンはガールズデーだから、寿司を食べる」と言ったら、「はっ。何ソレ!
ギャルの日か。そうか、じゃあ、今日はジャパニーズレストランに行くと、ギャルが横に座ってくれて、なんかサービスしてくれんのかな。」と喜んでたので、「そうだよ。オメーら、みんなで行ってみな。お寿司出てきたらウエイトレスが、お箸で口まで運んで食べさせてくれるよ。決して自分で食べちゃいけない。そんなことししゃぁ失礼にあたる。食べさせてくれるのじーっと待つんだよ。」とだけ答えておきました。日本食レストランのウエイトレスの皆さん、ニタニタして寿司が来ても食べない奴がいたら、お箸で鼻をつまんでやってください。

f0056476_1172961.jpg

 (マンハッタン、ロックフェラープラザの和菓子屋「源吉兆庵」のウインドーの雛飾り)

朝からいきなりこんな会話で始まった「ひな祭り」。旦那の風邪、バイトの打ち合わせにもめげず、昨日の夜仕込んでおいた「ばら寿司(うちの方ではこう言います。関東は五目ちらしってのかな。関西で「ちらし」というと刺身が乗ってるものを連想すると浪速っ子が言うてました)」を朝からせっせと作ったのであります。椎茸など、足りないものもアレコレありますが、「卵に抹茶を入れて2色の錦糸卵」「色紅を少し混ぜ過ぎて、ちょっとサイケなレッドになってしまった酢レンコン」「さやえんどう」とトッピングはかなり力量不足。酢飯の具にいたっては、にんじんとレンコンのみとドシンプルでございます。地方、家庭によって混ぜるものはいろいろ違うと思うんだけど、四国の実家の母は、これにサイコロに切った里芋が入り、おばあちゃんのにいたっては、高野豆腐、ちりめんじゃこ、昆布の千切りが入ります。トッピングには双方、穴子とコノシロ(関東で言うコハダ)が散らしてありました。

タイルフィッシュとは?
私はコノシロの代わりにタイルフィッシュを昆布で締めた酢漬けを乗せてみました。このタイルフィッシュは、こっちの寿司屋で「甘鯛」で出てきます。日本の甘鯛には3種類、白、赤、黄があり、赤甘鯛は関西では「ぐじ」と呼んで冬場の御馳走です。今日使ったものは、日本産ではないのは確か、一般の魚屋でこの季節出回っている「黄甘鯛」に属するモノかと思います。全体的に薄いピンクに包まれて、黄色い斑点が鮮やかでした。1匹5パウンドぐらい(体長約50cm)で、20ドルちょい、私が買う魚では格段に高価なものだけど、捨てるところなし。粕漬け、味噌漬け、酢の物、焼き、煮物と、どれもそれぞれおいしいですよ。切り身でも売ってます。
f0056476_2123585.jpg

………………………………………………………………………………………………………………

by machikogunji | 2006-03-04 00:42 | 和食 | Comments(2)
Commented by 明かりをつけましょ at 2006-03-04 11:54 x
食卓を「グジ」が飾るって、まさに「グンジ家の食卓」ですね!(どこが?)うちの実家のバラ寿司にも、酢レンコンのほか、人参と椎茸と高野豆腐などを甘めに「炊いたん」が入ります(カンピョウを切ったやつも、この「炊いたん」に入ってたかも知れません)。そうそう、ちりめんじゃこもあったら必ず入れてましたね。しかし、こいも(サトイモの意)と昆布は入りません。千切りにした絹さやを散らして、錦糸玉子(但し、抹茶を入れるというような高等な技術は持ち合わせていません)、紅しょうが、海苔で出来上り。サカナの類いがなくっても充分美味しいバラ寿司でした(単に貧しかっただけ?)。今日は楽しいひなまつり。
Commented by 鉄火巻 at 2006-03-05 03:27 x
今日も私は土曜日なのに、働いています。 師匠のバラ寿司を観賞(おかずに)しながら、日本人がいない日本レストランからの出前の”かけうどん”をすすっいます。 返す返すもバラ寿司が食べたかったです。
<< マンハッタンの器でおばんざい おとなしく精進料理 >>