ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
よっちゃんの還暦祝
f0056476_2354155.jpg

皆さん、この写真をコピーしておうちの日当たりの良い柱にでもお貼りください。なんかいいことが訪れると思います。
この溢れんばかりの笑顔の真っ赤なちゃんちゃんこの方は、元読売アメリカの編集長であり、現在も「YOMITIME」というNY集中型日系紙を発行しながら、お茶の先生であり、社交ダンスのエキスパートであり、うちら夫婦の仲人さんである、吉沢信政氏である。元気に還暦を迎えられた。
f0056476_2355169.jpg

こちらに住んで20年、人生in NYのさまざまなピンチを救ってもらい、またうれしい時には祝ってもらった恩師である。青春を毎夜毎夜大酒呑んで共に過ごしたヒロコちゃんと一緒に、昨晩は某寿司屋のカウンターで、よっちゃんの還暦を祝った。吉沢氏は、在米35年。まっ、nyの日系社会の「生き字引」である。経験談を面白おかしく話さしたら右に出る者はいない。昨晩もカウンターで大爆笑を繰り返すうちら3人は、妙に浮いていたに違いない。
f0056476_23552338.jpg

そんな無法者の集いをおいしいお寿司を握りながら、笑顔で野放し状態にしてくれる板前さんは、たぶんナカジちゃんしかいないだろうな。最後の締めの生牡蠣の軍艦。
f0056476_23555548.jpg

途中で出てきた天麩羅は、今こちらで旬のスメルト、そして日本からのタラの芽。塩で食べるとうめ~ぇんだ、これがっ。
天麩羅食べながら、昨晩よりはるかメイン州まで、この魚を釣りに行った細ヤンと、2代目紐育釣友会の会長に就任された(彼が飲み屋でトイレに立った隙に全員一致の採決で就任してしまった)平嶋ご老公の釣果がかなり気になった。

まっ、こうして久~しぶりに寿司屋のカウンターでたらふく寿司を食った後、私達が行ったところは、「ny夜の生き字引」である、トミゾーさんのお店「TOMIJAZZ」へ。またここで、トミさん、アッちゃんも交えて、どんでもない馬鹿話に深夜まで花が咲いてしまったわけよ。
異国の地で20年間培ってきた友情っていうか、親戚のおっちゃんおばちゃんの宴会がとってもうれしかった。

思い起こせば、20年も経っちゃったわけで、あの頃20代だった私も47歳、そりゃ、よっちゃんもトミさんもじーさんになるわな。でも、こうしてみんなで親戚の寄り合いのごとく共にいろんなことを振り返りながら過ごせる楽しい時間が持てたことで、あぁなんだかNYにいてよかったなと帰りのタクシーの中で思ったら、泣けてきたってことはなく、一人ケラケラと笑ってしまった。
by machikogunji | 2009-01-23 23:56 | | Comments(7)
Commented at 2009-01-24 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-01-24 02:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-01-24 04:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mayumi at 2009-01-24 12:16 x
いやはや、そんなお歳になってるとはすっかり忘れておりました。よっちゃんにお祝いの言葉を私からお伝えくださいませ。「20年前のよっちゃんとちっともお変わりないようで!いつまでも今のままのよっちゃんでいてください。私もパーティ参加したかったぁー!次は私の還暦、NYに参上しますので祝ってくださいね。」
そういえば・・・トミさんってじゃぁもう70以上?!じゃぁ、次はトミさんの喜寿祝い???
Commented at 2009-01-24 13:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-01-25 12:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-01-27 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< いつもと違う甘海老 モクヤム >>